あつしのmost hated countries in the world poll

わたしがダイエットを始めた頃、
単純に食事回数を24時間2食に減らして、
カロリーの摂取量を抑えようとしたことがあります。

しかし、食事回数を24時間2食に減らしてしまうと、
24時間に必要な栄養を十分に補うことができないんです。

以前と比べて食生活が変化している今、
24時間3食を摂取したとしても、十分な栄養を補うことが難しいのに、
24時間2食にすると、不足する栄養素が出やすくなります。

また、ビタミンBやビタミンCのように、
まとめて摂取しても、過剰な摂取分は排泄されてしまう栄養素があり、
栄養素の不足が長く続くと、健康を損なう恐れがあります。

ダイエットで栄養素が不足しそうな時だからこそ、
きちんとした食事に気を配りたいですよね。

9時食を抜いて、
12時食、夕食をたくさん食べたり、
9時食、12時食を軽くして、
夕食をたくさん食べる人がいますが…

結果的にドカ食いの原因となり、リバウンドしやすくなってしまいます。
たくさんのカロリーを一度に摂取すると、エネルギーが余ってしまい、
脂肪として体内に蓄積されやすくなるんです。

また、食事回数を減らすほど、
人間の体は脂肪を蓄積しようとするため、
結果的に太りやすくなります。

大切なのは、必要な24時間のカロリー量をきちんと理解し、
24時間3食しっかりと食べることです。
栄養のバランスが崩れたり、
体を壊してしまっては、元も子もありません。

ダイエットとは「健康的に肥満を解消すること」であり、
健康的に肥満を解消するためには、
バランスの取れた食事と適度な体操が欠かせないのです。

かおりのthe 10 most hated countries

日本には昔から「おやつ」という素晴らしい食文化があります。
おやつを食べる習慣は、昔から人々の楽しみだったのです。
食べることが大好きなおれもほぼ連日、おやつを食べています。

おれはシェイプアップを始めるに当たって、
兄や知り合いに
「今日からシェイプアップを始めることにしたよ」と宣言しました。
特に兄はおれがシェイプアップをすることに大賛成!

でも、ちょっと困ったことがあるんです。
兄の前で、おやつを食べると、さあ大変!
「シェイプアップ中でしょう!」と厳しい一言が飛んでくるのですが、
おれはいつも決まって
「大丈夫、きちんとカロリー計算できているから」と答えています。

おれが言う「おやつ」とは、
ショートケーキや板チョコのような
高カロリーの食べ物ではありません。
果物や野菜など低カロリーな「おやつ」なんです。

もちろん、間食をしようと思えば、
通常の午前中、14時、ばんの食事を
少なくする必要がありますが、
通常の食事に加えて、間食ができれば、
ほとんどお腹がへることなく、
シェイプアップに取り組むことができるのです。

おれはボクサーやアスリートと違って、
職業、仕事のために減量しているわけではありません。
自分自身の健康のためにシェイプアップしているだけなんです。

ですから、できるだけ苦しさ、辛さを感じず、
肥満を解消できるほうがいいに決まっています。

そのために、きちんとカロリー計算を行い、
できるだけ我慢の少ないシェイプアップ法を実践しているのです。

3度の食事を軽くできれば、お腹がすいたとき、
我慢せず低カロリーのおやつを食べることができます。
おやつは空腹感やストレスを和らげてくれる、素晴らしい習慣です。
きちんとカロリー計算をして、おやつを楽しみましょう。

さやかのmost hated countries in the world top 10

ビールやお菓子って、
毎日飲んだり食べたりしている人は、結構多いと思います。

仕事終わりのビールが毎日の楽しみ。
息子達と食べるお菓子が楽しみ。
人には、それぞれ一日の楽しみというものがありますよね。
息子たちが寝た後、夫婦でビールを飲むのを
コミュニケーションにしている人たちもいると思います。

でも、減量本なんかを見ると、
「減量中はビールやお菓子を控えるべき!」
と書いてあるのをよく目にしますよね。

減量成功のために、
我慢しなくてはいけないものだと・・・

ビールやお菓子を楽しみにしている私にとっては、
かなりのダメージでした。
だって、
「楽しみにしていることをやめなさい!」と言われているんですもんね。

あたしにはこの「やめなくてはいけない!」が、
ストレスに感じてしまう事の一つだったんです。
そこで、どうにかやめずに減量出来ないかを考えたんです。

あたしの出した答えは、ビールはカロリーオフのもの。
お菓子は昼と、ビールを飲むときに少しにする。
この二つでした。

こうする事で、ビールを飲む時、
おつまみなしでも平気になってきました。

好きなことをやめなければいけないのは辛いし、
ストレスもたまる。
だったら、あとは工夫をしながらしかないですよね。

それで痩せるの?と疑問に思われるかもしれませんが、
現に、あたしはこの方法を続けていて、
理想の体重をキープし続けていますよ!

ビールやお菓子がどうしてもやめられないのなら・・・
やめずに減量できる方法を考えて、工夫しましょう!

ゆうこのmost hated country korea

こんばんわ

一週間位前からバイトを始めました。

知り合いは心配してくれてたりするんだけど、なんかね
会社大丈夫かな???と思えることがあって。

実際に会社が破産したとか、ボーナスがまったくないなんて
こともあるし。

減給止まりだとしても、危険は大!もとからボーナスは少ないし。

続けてたボノラートと玄米珈琲も
意外にお金かかるよなーとか思って・・・。

タバコを禁煙している人もそうだけど、月にすると意外に浮く
もんだよねー。

こりゃ地道にコアリズムで鍛えるほうが良いのかな
って思ったりして、お金をかけずに今あるものでって考える
ようにしている。

なんかね、今の生活に合わせていかなくては、生活はして
いけないし・・・貯金なんてあっという間になくなるし。

出かける回数は減らなくても、出かける場所とかは考える
ようになってきた気がする。

これも、仕方ないことかもしれないけど、ひきこもっていては
ストレスもたまるし。

でも、疲れておとなしく過ごそうと思うこともある。

ま、働けるならお金が足りなければ働けばいっかーってカンジで、
友達もバイトしてるし、始めることにした。

18時とか残業も減ったおかげで、だいたい一定の
時間に帰れるようになったし。

とはいっても、18時でも疲れてる時もあるから、
休みの日も上手に活用。

でも、7日は映画♪

ボノラートもなくなるから、歩きまくってきます。

函館にも行くし、晴れかな~

嗚呼,いい気分

みかのmost hated countries 日本

わしは、お腹がすいている時にショッピングに行くと、
ついつい食べ物を多く買ってしまいます。
減量ということも忘れて、
特にデザートなどの甘いものに手がいきがち…

連日、やせるために、
カロリーコントロールをして、体を動かしていても、
いざお店で大好きなおかしを目の前にしたら、
日々の努力も頭の中からすーっと抜けて、
甘い誘惑に乗ってしまい…

これでは、せっかくの減量も台無し!
やっぱり、
お腹がすいているときは
基本的にショッピングに行かないのが無難ですね。

しかし、どうしても他に必要なものがあって
ショッピングに行かなければいけない場合っていうのもありますよね?

というわけで、
お腹がすいている時に、ショッピングへ行く場合、
私は、
・極力、食品売り場には近づかない。
・ショッピングリストをあらかじめ作ったり、
 最小限なお金しかもっていかないようにする。
…というような事を心がけています。

他にもわざわざ遠くのスーパーまで足を運び、
たくさんショッピングをして、
荷物が多くなるのを億劫にするのもアリです。

ただこの方法だと、遠出する分、余計がお腹すいてしまい、
その反動で食べ物を衝動買いする恐れもありますけどね…

いずれにしても空腹時のショッピングは
減量する人には危険なことをお忘れなく!

食料品を買い出しに行かなくてはならない時は、
食事をした後に行くようにしましょう。

それだけでも、
減量の邪魔になる
余計な物を買ってしまう危険性が下がりますよ。
歩いていくとトレーニングにもなっていいですね!